WHO専門家ら、コロナ発生源調査で中国へ出発 米は歓迎

AFPBB News / 2020年7月11日 19時1分

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)が中国で新型コロナウイルスの発生源を調査することについて、米国の在ジュネーブ国際機関米国代表部の大使が10日、歓迎する意向を明らかにした。WHOの疫学および動物保健の専門家2人は同日、パンデミック(世界的な大流行)を引き起こした動物の発生源を特定する先遣隊として、中国へ向け出発している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング