ウクライナ機撃墜、レーダー調整ミスの結果 報告書で明らかに

AFPBB News / 2020年7月12日 20時41分

【AFP=時事】イラン民間航空連盟(CAO)は11日、今年1月に発生したウクライナ旅客機の撃墜に関する報告書を発表し、誤射につながった主要な「人的ミス」は、防空部隊のレーダーシステムにおける調整ミスよるものだったことを明らかにした。 CAOは事故調査に関する最終報告ではなく「事実報告」とした文書を提出。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング