マスク着けない客の乗車を拒否した仏バス運転手が死亡 暴行受け脳死状態の後

AFPBB News / 2020年7月13日 3時13分

【AFP=時事】フランスで新型コロナウイルス関連規則に従ってマスクを着用していない利用者たちの乗車を断り、この利用者たちに殴られて脳死と判定されたバスの運転手が死亡した。遺族が明らかにした。運転手の死を受けて政界トップらは哀悼の意を表し、この「卑劣な」利用者たちを強く非難した。 運転手のフィリップ・モンギヨ(PhilippeMonguillot)さん(59)は5日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング