台湾、中国の「侵略」想定した実弾演習実施 ヘリ墜落で2人死亡

AFPBB News / 2020年7月16日 21時4分

【AFP=時事】(更新)台湾で16日、中国の台湾に対する軍事的圧力が高まる中、中国が海から襲撃した想定の軍事演習が行われた。この中でヘリコプター1機が墜落し、正副操縦士が死亡した。 13日に始まった5日間に及ぶ定例の大規模な実弾演習の一環で、民主主義の台湾の防衛力を誇示する目的がある。16日の演習には兵士ら約8000人が参加。中部台中(Taichung)市に上陸を試みた中国軍を、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング