写真

インド・ウッタラカンド州チャモリ地区タポバンで氷河崩壊によるものとみられる川の氾濫で被害を受けたダム(2021年2月8日撮影)。(c)Sajjad HUSSAIN / AFP

【AFP=時事】インド北部ヒマラヤ山脈(Himalayas)で7日、氷河崩壊が大洪水を引き起こしたが、これは起こるべくして起きた災害であり、気候変動やずさんなインフラ開発で様変わりした地域で再発する可能性があると専門家らは警告している。 アジアには世界有数の河川がある。インドのガンジス(Ganges)川やインダス(Indus)川、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング