写真

米航空宇宙局(NASA)が公開した、火星探査車「パーサビアランス」の火星着陸を捉えた映像からの一コマ(2021年2月18日撮影、同22日公開)。(c)AFP PHOTO /NASA/JPL-Caltech/HANDOUT

【AFP=時事】(更新)米航空宇宙局(NASA)は22日、同局の火星探査車「パーサビアランス(Perseverance)」が録音した火星地表の風の音を公開した。火星の音が捉えられたのは初めて。NASAはまた、パーサビアランスの火星着陸の様子を捉えた初の映像も公開した。 火星への降下中はマイクが機能しなかったものの、 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング