1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際
写真

若者による気候サミット「ユース・フォー・クライメート(Youth4Climate)」に参加するため訪れた伊ミラノで、AFPの取材に応じるウガンダの環境活動家バネッサ・ナカテさん(2021年9月29日撮影)。(c)MIGUEL MEDINA / AFP

【AFP=時事】ウガンダの環境活動家バネッサ・ナカテ(VanessaNakate)さん(24)は、「石炭は食べられない」というスローガンを掲げ、気候変動の影響を受ける弱者のための施策を訴えている。シンプルだが伝わりやすい言葉で、発展途上国の人々の要求を広めるのが狙いだ。 このスローガンは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング