1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際
写真

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(左)とフランスのエマニュエル・マクロン大統領。独ベルリンで行われたリビア和平会議で(2020年1月19日撮影)。(c)Tobias SCHWARZ / AFP

【AFP=時事】ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(VolodymyrZelensky)大統領は13日に公表されたインタビュー原稿で、フランスのエマニュエル・マクロン(EmmanuelMacron)大統領がロシアのウラジーミル・プーチン(VladimirPutin)大統領との建設的な対話を模索していることについて、「無駄」だとする考えを明らかにした。 メッセージアプリ、テレグラム(Telegram)のゼレンスキー氏のチャンネルに投稿された原稿によると、ゼレンスキー氏はマクロン氏について「ロシアに逃げ道を与えてはならないのに、無駄な努力をしている」と述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング