写真

日本では、年間約6000人がなるといわれている卵巣がん。卵巣の病気はなかなか有効な検診法がなく、進行するまでわかりにくいのが特徴です

日本では、年間約6000人の人が卵巣がんになるといわれていますが、卵巣の病気はなかなか有効な検診法がなく、進行するまでわかりにくいのが特徴。ここでは、女性に知っておいてほしい病気、卵巣がんについてお伝えします。卵巣がんとは、どんな病気?卵巣は親指の先ぐらいの大きさの臓器で、右と左の両方に1個ずつあります。そしてなんと、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング