実際より部屋を広く見せる3つのコツ

オールアバウト / 2018年3月14日 18時15分

部屋の情報から視覚的に広さを判断する私たちは部屋全体から受ける印象で広さを判断します。判断基準となるのは、窓の大きさや外に見える風景、天井の高さ、インテリアのテイストや色合い、家具のサイズや配置など、視覚的に得られる情報です。そのため、面積はさほど変わらないのに、実際の面積以上に広く感じる部屋と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング