写真

「平成28年家計調査結果(貯蓄・負債編)」(総務省統計局)によると、60歳以上の世帯の平均貯蓄額は2385万円。貯蓄額3000万円以上の保有割合は3割弱。1000万円以下は4割弱を占めています。「老後資金は3000万円」のイメージからかけ離れた姿です。老後資金はいったいいくら必要なのでしょう。統計を基に算出していきましょう。

老後資金は3001万円~5000万円が約1/42017年9月に株式会社クラウドポートが、20代から60歳以上の男女583名(20代121名、30代120名、40代110名、50代112名、60代以上120名)を対象に行った「老後資金に関するアンケート調査」によると、87%の人が老後資金に不安を持ち、準備は30歳代から、と考えています。詳しく見ていきましょう。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング