歯石を取ったあとに起こる変化!ベスト5

オールアバウト / 2018年7月12日 20時45分

第5位:歯がぐらつく重度の歯周病になると大量の歯石が付着して、一つの石の塊のようになっていることがあります。本来であれば骨が溶けてしまい、歯が自立するのも難しい場合でも、石のような歯石が歯同士を連結する役割となっているのです。このような場合は意外な感じがしますが、歯石を取ると歯がぐらつくことになります。ぐらついて抜歯になる結果となっても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング