サラバ眠気!「5種の仮眠法」の使い分けと眠り方のコツ

オールアバウト / 2018年7月12日 17時45分

眠る時間の長さで分ける「5種の仮眠法」十分な睡眠が取れていれば、体内時計の働きで、午前中は眠気が少ないはずです。もしも起床してから4時間後に眠気がある場合、睡眠時間が足りない寝不足の状態だと考えた方がよいでしょう。また、休日の睡眠時間が平日の睡眠時間より2時間以上長い人も、睡眠不足が続いていると考えられます。理想的には夜の睡眠時間を確保すると良いのですが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング