42℃から効果が真逆に?お風呂で自律神経を整える方法

オールアバウト / 2018年10月21日 17時45分

お風呂の医学的な作用とは湯船にゆっくりつかると疲れが取れ、ほかほかしてとてもいい気分になります。普段何気なく入っているお風呂ですが、うまく使うとさまざまな症状に対するセルフケアとして用いることができます。それでは、まずは体にはどのような効果があるかを見ていきましょう。お風呂の体への効果として挙げられるのが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング