写真

運動をすべきでない時間帯と、運動効率のよい時間帯を把握して、効果的な運動習慣を取り入れていきましょう。

運動してはいけない時間帯……「食後」「空腹時」「眠る前」意外と知られていない「運動すべきでない時間帯」。まず、運動の種類に限らず、食後30分以内や極端な空腹時は、過度な運動は避けることが大切です。食後の身体は、食べ物の消化吸収のために胃腸に血流が集中しているので、この状態で運動をすると筋肉にもより多くの血流を送らなければならず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング