60歳前半の年金に多い「勘違い」を検証

オールアバウト / 2019年4月26日 18時30分

60歳代前半の老齢厚生年金ですが、この年金について勘違いをしている方が少なくありません。同じ老齢厚生年金でも、65歳から支給される年金とは別物なのです。同じ老齢厚生年金でも、全く別物公的年金は老齢、遺族、障害と3つの種類があり、その中で中心となるのはなんといっても老齢年金です。会社員が加入する厚生年金からは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング