自分で角質を削るのは危険?かかとのガサガサの対処法

オールアバウト / 2019年6月25日 21時50分

角質とは……皮膚を乾燥やダメージから守る役割角質は皮膚の一番外側の層です。皮膚の細胞と、細胞の間にあるバリアの役割をするタンパク質や脂質から構成されています。細胞がレンガ、タンパク質や脂質がレンガをくっつけるモルタルだとイメージするとわかりやすいでしょう。角質は、皮膚を乾燥や外部からのダメージから守るバリアの役割をしています。かかとのガサガサは刺激による「角質肥厚」……セルフケアか皮膚科に行くべきか外からの刺激などに反応して、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング