写真

厚生労働省の調査によると、日本で離婚する夫婦は年々増加。1970年までは1年あたりの離婚件数は10万件に満たなかったのが、2000年には2.5倍の25万件を超えるまでに増えたのだとか。なぜ、こんなにも離婚件数が多いのでしょうか。

厚生労働省の調査によると、日本で離婚する夫婦は年々増えており、1970年までは1年あたりの離婚件数は10万件に満たなかったのが、2000年には2.5倍の25万件を超えるまでに離婚件数が増えたのだとか。ぼく自身、去年に結婚しました。もちろん、「今のパートナーと一生を添い遂げよう」と思って結婚しました。それと同時に「多くの人が離婚しやすくなった」という現実を知り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング