写真

住民税は前年の所得の状況に応じて課されるので、本来の納付時期の状況によって納付が困難となる場合があります。納付しない場合はペナルティとして延滞金が課されたり、財産の「差し押さえ」や換価の手続きがとられることもあります。

住民税支払いを滞納するとどうなる?日本国憲法30条には「国民は法律の定めるところにより、納税の義務を負う」とされています。何らかの理由で税金を納めていない、つまり、滞納の状態となった場合、その後どのような取扱いとなるのでしょうか。今回は住民税を滞納した場合のペナルティについて解説します。税金の滞納ってどういうこと本来、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング