写真

古今東西、歴史をリードしてきた偉人たちはタフマンぞろい。激動の時代を生き抜き、長寿を可能にし、夜の営みにも貪欲だった。医食同源。健康は「食」が作り、支える。彼らの健康のもとをたどれば、現代でも十分に応用できる。たくましき彼らの食生活に学んでみよう。「独眼竜」として名を馳せる、仙台藩祖・伊達政宗(1567~1636)がこの世を去ったのは70歳の時。当時としては相当な長寿だ。それを支えたのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング