写真

報道では、発表の前週に、山口オーナーに辞意を伝えたとされる高橋監督。だがその時点ですでに、「非情通告」が下されていた。読売グループ関係者が続けて明かす。「借金持ちでのシーズン終了が決まった時点で、読売と球団は次の監督選定に向け慌ただしく動き始めていました。水面下で原辰徳前監督(60)に打診を行い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング