写真

武装勢力によりシリアで拘束されていたジャーナリスト・安田純平さんを巡る議論が過熱している。11月2日、日本記者クラブで会見を開いた安田さんだが、その後、テレビでは「自己責任論」に関する話題を繰り返し報道。そんな中、安田さんにとりわけ厳しい論調だったのが「バイキング」(フジテレビ系)である。11月5日放送の同番組では冒頭からシリア拘束事件を特集。MCの坂上忍は安田さんについて「日本政府が助けてくれるだろうという甘えがあったのでは」と厳しく指摘した。アメフトの「悪質タックル騒動」や「ボクシング連盟不正疑惑」など視聴者の心情を汲むことに定評のある同番組。今回の放送も視聴者ウケが良かったかと思いきや─… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング