写真

12月6日に最終回を迎えた深夜ドラマ「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)。山口紗弥加演じる矢神亜梨沙を復讐の鬼に変身させた“事実ではない不貞会見”の黒幕が、現在は芸能事務所「フローライト」新社長で、亜梨沙がその事務所に所属する女優・藤崎紗羅だった頃に愛していた勅使河原純矢(安藤政信)だったことが判明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング