写真

あの“役”は地で行っていたのか。レコード会社に契約解除される苦境から、健康センターやスーパー銭湯などでの地道なライブ活動をスタート。昨年大みそかには、ついにNHK紅白歌合戦出場を果たした、5人組ムード歌謡グループ「純烈」。しかし、メンバーの一人で振付を担当する友井雄亮の交際女性への凄惨なDVなどが1月10日発売の「週刊文春」によってすっぱ抜かれ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング