写真

竹内結子主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」(フジテレビ系)の最終回が3月14日放送され、平均視聴率は6.0%。前話から0.6%も下げ、全話の平均視聴率は6.8%という結果となった。物語は、弁護士でありながら情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を、日本で初めて題材にしたオリジナルストーリー。リーガルものなのに法廷闘争がないという設定に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング