写真

新元号「令和」が発表され、平成の時代が終わりを迎えようとしている。この平成の30年余りを振り返ると、フィギュアスケートにとって特筆すべき時代であったと言えよう。今は日本のフィギュアスケート選手が男女ともに表彰台に乗り、入賞することが当たり前の時代。若い世代にとっては、日本がフィギュアスケート強豪国であることを当然のように思っているだろう。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング