写真

侍ジャパンが「悪化する日韓関係」のトバッチリを食らいそうだ。稲葉篤紀・代表監督が今年11月のプレミア12、東京五輪を優位に戦うため、「韓国、台湾両国のプロ野球を視察する」と語り、8月15日から台湾を視察。9月には韓国を訪問する予定だが、「視察」を口にした時点で、宿敵・韓国の術中にはまっていたようだ。「韓国は孫銅烈代表監督を下ろし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング