写真

高畑充希主演の連続ドラマ「同期のサクラ」(日本テレビ系)の初回(10月9日)平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が8.1%の1ケタ台スタートに終わったことがわかった。同ドラマは脚本家・遊川和彦氏率いる高畑主演の連ドラ「過保護のカホコ」(日テレ系)制作チームが再結集して制作された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング