写真

10月15日、毎年恒例の「第36回ベストジーニスト2019」が発表され、出川哲朗が“協議会選出部門”を受賞したことが話題を呼んだが、一方で注目されたのが、同部門で選出された女優の長谷川京子だ。登壇した長谷川は、「20代の頃じゃなく今こうやってこの時に賞を頂けることが嬉しく思っております」と受賞の喜びを語ったのだが、報道陣が仰天させられたのが、長谷川曰く「デニムの良さが出たほうがいいかなと思ってシンプルに」とした、その格好だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング