写真

法律違反の薬物、MDMAを所持していたとして12月6日に起訴された、沢尻エリカ被告の保釈後の姿勢を巡って、賛否両論が巻き起こっている。「6日、保証金500万円を支払った沢尻は即日、勾留先の東京湾岸署から20日ぶりに保釈され、そのまま車で新宿区の総合病院に直行。伝わるところによれば著名人が入る特別個室に入ったとされ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング