写真

1月12日にスタートした“シロクロ”こと、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(日本テレビ系)の評価が思わしくないという。第1話は視聴率9.5%をマークし、前作の「ニッポンノワール」や前々作の「あなたの番です」を上回る数字を確保。ダブル主演の横浜流星が「いくらでも見ていられる」というイケメンぶりで視聴者を魅了する一方で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング