写真

4月1日、後輩芸人へのパワハラ騒動で3月15日に松竹芸能を退所したTKOの木下隆行がユーチューブチャンネルをスタートさせ、謝罪動画をアップしたのだが、1日で4000件以上の“低評価”が付くなどネット上では批判が殺到している。木下は冒頭から「この度はパワハラ騒動の件でご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と関係者、ファン、後輩に対して頭を下げ謝罪し、「こうなったのはすべて僕が調子乗ってたんやと思います」と説明。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング