写真

7月3日から、ホラードラマ「呪怨:呪いの家」の配信がスタートした。同ドラマは、これまでの「呪怨」とは一味違う衝撃の展開が描かれ、注目が集まっているという。「ドラマ版では、『呪怨』シリーズを牽引してきたプロデューサー・一瀬隆重と、映画『リング』の脚本家・高橋洋が“最強タッグ”を組みました。舞台となるのは80年代から90年代が舞台で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング