写真

愛犬家連続殺人事件では、広域暴力団に所属する組長代行と付き人の青年も犠牲となっているが、その経緯も実に不可解と言っていい。93年7月21日のことである。関根から「迎えに来てくれ」と言われた風間は、旧知である組長代行の自宅を訪れた。そこで遺体となった組長代行の姿に接することになった。さらに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング