写真

瀬戸内海沿いに位置するJR呉線「安芸津駅」。ここから3キロほど北上した広島県内のとある町が、加計家のルーツである。現在の孝太郎氏は二代目で、加計グループの創始者である父親の勉氏もここで育った。「有名な旧家で大地主。教育関係の仕事ではなく、土地開発をしたり、役所で会計の名誉職と言われた『収入役』を加計の方が任されていました。勉さんは分家筋の生まれですね」(地元住民)本家と分家は隣同士に軒を連ねていた。それでも戦後の農地解放で大半の土地を失い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング