写真

映画「無限の住人」で第70回カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに姿を見せた木村拓哉が、記念撮影で「つま先立ち」をしていたという情報が流れた。きっかけはネットに投稿された1枚の写真。木村を中心に三池崇史監督と杉咲花がレッドカーペット上でポーズを決めているシーンで、確かに木村が背伸びをしているように見える。あわせて“キムタクがカンヌの記念撮影で背を高く見せようとつま先立ちをして笑いものになった”との説明も。写真があったことで信憑性が増し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング