写真

11月3・4日に開催されたフィギュアスケートグランプリシリーズ(GP)中国杯は、樋口新葉選手が2位に入るなど、これからを担う若手スケーター達の活躍が目立った試合だった。女子では樋口選手のほかに三原舞依選手、本田真凜選手と実力の拮抗する10代の選手が出場。にもかかわらずテレビでの放映は深夜2時すぎで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング