写真

俳優の野村周平が6月29日、自身のツイッター上でサッカー日本代表の戦いぶりに対する苦言を呈した。西野朗監督率いるサムライブルーは同日にロシアW杯グループステージ第3戦のポーランド戦に臨み、試合には0-1で敗れるも、イエローカードの枚数などをポイント化したフェアプレーポイントによって、なんとか決勝トーナメントへの進出を達成。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング