写真

7月12日スタートのドラマ「グッド・ドクター」(フジテレビ系)で、俳優の山崎賢人が初の医師役に挑む。山崎が演じるのは、自閉症スペクトラム障害でコミュニケーション能力に問題を抱える研修中の小児科医。天才的な暗記力を発揮する「サヴァン症候群」であり、その能力がドラマ中で重要な要素になることは確実だ。そんな難役が山崎にとって、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング