写真

7月11日、石原さとみ主演ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)がスタートし、初回の平均視聴率は11.1%とまずまずの好発進となった。物語は、華道の家元の長女として生まれた美人華道家・月島もも(石原)と、商店街の自転車店主の“ぷーさん”こと風間直人(銀杏BOYZ・峯田和伸)の格差恋を描いている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング