写真

12月5日放送の「あさイチ」(NHK)の冒頭で、連続テレビ小説「まんぷく」に対するコメント、通称「朝ドラ受け」が秀逸だったと話題なっている。この日の「まんぷく」第57話では、手りゅう弾を海に投げ入れて魚を捕っていたという「たちばな塩業」に勤める若い衆たちの言い分を聞いた進駐軍のメイ(ブレイズ・プラント)が現場検証するも、魚は1匹も海に浮かんでこなかった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング