写真

12月13日、米倉涼子主演のドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)の最終回が放送され、17.6%の高視聴率で有終の美を飾った。今期は、やはりテレビ朝日の人気シリーズ「相棒」や、放送前から話題性の高かった「下町ロケット」(TBS系)との視聴率争いが注目されたが、フタを開けてみれば全話平均視聴率は「リーガルV」が15.6%、「相棒」が15.3%(第9話終了時点)、「下町ロケット」が12.9%(第9話終了時点)と、新ドラマが人気シリーズ2作を振り切った格好となった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング