写真

関ジャニ∞の錦戸亮が主演する月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」(フジテレビ系)の最終回が3月18日に放送され、平均視聴率11.5%。全話平均は10.8%と、これで3クール連続して二桁視聴率をマーク、“月9復活”を印象付けた。そんな中、最終回でお笑いタレント・千原ジュニアのサイコパスな鬼気迫る演技に大きな注目が集まった。「錦戸演じる真野礼二の家族が惨殺された『武蔵野一家殺人事件』の真相に迫る最終回。ついにその首謀者が警視庁刑事部長の壇浩輝(ジュニア)であることが判明。悲しみに打ちひしがれる真野に対して、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング