写真

窪田正孝主演「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)の最終話が6月17日に放送され、平均視聴率は同ドラマ最高記録を更新する13.8%で、有終の美を飾った。優秀な医師でありながら放射線技師として働く五十嵐唯織(窪田)は、幼馴染で放射線科医の甘春杏(本田翼)の父・正一(佐戸井けん太)を助けるため、杏のかわりにメスを握る。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング