写真

コントの日本一を決する「キングオブコント2019」決勝戦が9月21日に開催され、大きな盛り上がりを見せたが、審査員席に並んだ面々については改善の余地があるのかもしれない。まさかの下ネタソングで優勝をかっさらった芸歴16年目の「どぶろっく」や、最後まで奇抜な攻めの姿勢を崩さなかった「ジャルジャル」、そして今後のお笑い界に新風を巻き起こす予感を漂わせた「うるとらブギーズ」など、今大会も話題に事欠かないハイレベルな合戦が繰り広げられたが、やはり疑問を感じざるを得ないのはバナナマンとさまぁ~ずというコンビのセットで審査員席に座る顔触れの是非である。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング