写真

「女性自身」は12月10日、女優・沢尻エリカ被告の薬物逮捕によって生じた賠償額がおよそ20億円にも上ると報じている。沢尻被告は10話まで進行していたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の撮影にメインキャストとして参加しており、他にもCMなどの仕事に携わっていたことから、撮り直しやお蔵入りによる賠償額が20億円に膨らんだと同誌は算出。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング