写真

ブロガーで作家のはあちゅうが4月2日に自身のツイッターアカウントを更新し、専業主婦としての日々は「外出自粛生活ずっとやってるようなもの」と表現している。新型コロナウイルスの感染拡大により、不要不急の外出自粛が叫ばれている最中、はあちゅうは同日早朝に“宅急便のお兄さん”から「ここのマンション、セキュリティがすごいですね~!」と話しかけられたことを明かし、「何日ぶりの異性…むしろ家族以外の人との会話何日ぶりだろ…友達とのLINEはしてるけど生の会話が少ない主婦生活において、スーパーや宅急便のお兄さんとの会話、貴重なコミュニケーションなんだな…」と久しぶりに“異性との会話”があったと報告。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング