写真

マツダ、ロータリー・エンジン搭載の新コンセプトカーを今年の東京モーターショーで発表することが明らかに

マツダは2012年にロータリー・エンジンの生産を終了したが、今でも同エンジンの技術開発に取り組み続けていることを幾度となくアピールしてきた。さらに将来実現の可能性があるロータリー・エンジン搭載のコンセプトカーも発表している。その最新バージョンが2015年の東京モーターショーで公開された「RX-VISION」だ。そして今年の東京モーターショーでも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング