写真

ヤクルトの坂口智隆

ヤクルトの坂口智隆が20日の広島戦、守備で2つのファインプレーを披露した。 坂口は0-0の2回表、二死一塁から安部友裕が放った打球をスライディングキャッチ。このプレーに同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター広島-ヤクルト戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「いいスタートを切っていましたね。捕るときには捕れるという形で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング