2000年以降でわずか6名…『高卒ドラ1捕手』を振り返る

ベースボールキング / 2017年8月21日 17時30分

◆怪物あらわる 甲子園にニュースターが出現した。 男の名は中村奨成。広島代表・広陵高の扇の要にして打線の柱を任される背番号2は、一躍その名を全国に轟かせる。 ここまで4試合を戦い、通算打率は驚異の.667(18-12)。1回戦から3試合連続で3安打以上の固め打ちを見せ、3試合連続で本塁打もマーク。ここまでの大会4本塁打は歴代2位タイの記録で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング